ペアーズの再登録までにかかる期間とは?アカウントをキープするメリット

ペアーズ 再登録

ペアーズは、登録するのも退会するのも、スマホを使って簡単にできますし、カスタマーサービスへ連絡する必要はありません。

しかし、一度退会すると、再登録できるまでに1か月ぐらいの期間がかかってしまうことは、あらかじめ理解しておいた方が良いでしょう。

ペアーズでステキな異性とマッチングに成功し、リアルなデートに持ち込むことができると、勇み足で「自分にとって理想のパートナーを見つけることができた」と期間を置かずに退会してしまう人は少なくありません。

しかし、リアルなデートを重ねるうちに意見や価値観の相違によって成婚まで持ち込めないケースはあり、その場合にはお別れした後でペアーズに戻って来て、再登録することになります。手間と時間がかかってしまいますよね。

この時、退会してしまうと再登録までには1か月ぐらいの期間がかかるので、勇み足で退会するのはおすすめしません。

有料会員の場合には、無料会員へ会員ステータスを変更することによって、会員であり続けることができますし、実際に成婚が決まってから退会しても遅くはないでしょう。

活動していないことを示すためには、プロフィールの顔写真を削除しておくだけで異性からのアプローチがなくなるので、他人に迷惑をかけてしまうこともありません。

ペアーズのアカウントをキープする方法

ペアーズ 再登録

ペアーズには、無料会員と有料会員という二つのステータスがあります。

このうち、有料会員の場合には、毎月リーズナブルではありますが費用が掛かるので、恋活も婚活もしていない人なら、払い続けるのはもったいないですよね。

いっそのことアカウントを解約してしまおうかと考えているけれども、もしかしたら将来再びペアーズを利用するかもしれないという人なら、コストをかけずにペアーズのアカウントをキープする方法があります。

それが、有料会員から無料会員へとステータスを変えるという方法です。

無料会員の場合には、コストがいっさいかかりませんし、活動していないからと言って強制的に退会させられることはありません。

また、一定期間全く活動をしていなくても、気づいた時には自動退会になっていた、なんてこともないので安心してくださいね。

無料会員へステータス変更することによって、男性会員の場合には異性にアプローチできないなど不便なことは起こりますが、ペアーズのアカウントをキープすることは可能となります。

また活動を再開した時に、有料会員へとアップグレードすれば良いでしょう。

ちなみに、活動をせずにアカウントだけをキープする場合には、プロフィールから顔写真を外しておくことで、異性からのアプローチを避けることができます。

半年で267名とマッチングしたペアーズの体験談はコチラから読めます

 

 

 

コメントは受け付けていません。