ペアーズのマッチング率とは?マッチング後の退会のタイミングなど

ペアーズ マッチング

ペアーズは、他の婚活サイトに比べマッチング率が高いといわれています。

一体どれくらいのマッチング率になるのかというと、”10いいねに対し1人とマッチング”です。

ペアーズのホームページにも記載されており、たとえば100人の異性に『いいね』をした場合、10人の相手から『いいね』を返してもらえるということになります。

女性から男性よりも、やはり男性から女性のほうがマッチング率は高く、カップル成立や成婚しやすいといわれています。もちろんあくまで平均のマッチング率ですので、必ずしもすべての人が100人の異性に『いいね』をして、10人から『いいね』を返してもらえるわけではありません。

マッチングは、運とタイミングも含まれています。どうすればマッチングが成立しやすくなるのでしょうか?

ポイントは、1.自己紹介を充実させる、2.写真を掲載する、3.マッチング後はある程度やり取りしたい、などです。

ペアーズのような婚活サイトは、相手のプロフィールを見て判断されます。当然、自己紹介がほとんど書かれていない人は、どんな人か分からないのでマッチングは難しいでしょう。

写真は好感度にも繋がりますから、必ず添付したほうがマッチングしやすくなります。ただし、3のようにマッチング後はすぐに会うのではなく、ある程度メッセージを重ねてからのほうが本気度が伝わり、良い関係に発展しやすいでしょう。

ペアーズのマッチング後の一通目のメッセージ

ペアーズ マッチング後

ペアーズでマッチングが成立した後、一通目にどんなメッセージを送るかは悩むポイントです。

「いいね」ボタンを押すことで気軽に好意をアピールできるものの、同じような感覚で一通目のメッセージを書いてもなかなか返事はもらえません。ペアーズでは定型文が用意されているので、一通目のメッセージに何を書いてよいか分からない人にとっては心強いと感じるかもしれませんが、これは落とし穴です。

ペアーズの定型文と同様に、インターネットに転がっている例文をコピペする、あるいはコピペに見えてもおかしくないありきたりな文章では返事は期待できません。

何かを参考にするのは有効ですが、参考にするなら文章そのものではなく構成の方にするとよいでしょう。とりあえず「いいね」をしたのではなく、興味があったから「いいね」をしたのだとアピールできるようなメッセージが効果的です。

まず、メッセージを送る相手のプロフィールを入念にチェックし、何か共通点がないかを探します。

共通点があるならそれを話題にするのもよいですし、ない場合は相手の趣味について言及するのも手です。マッチングから時間をかけるのも問題で、遅くてもその日のうちには一通目のメッセージを送ってください。

ペアーズマッチング後の退会のタイミング

ペアーズ マッチング後

ペアーズを利用すると異性とマッチングできる事は何度もあるでしょう。

場合によっては、異性と複数マッチングできるケースもあるかもしれません。マッチングして相手といい感じになった場合、退会してもいいのではないかと思う人もいるでしょう。しかし退会が早すぎると、マッチングしてもうまくお付き合いできないこともあり得ます。

最初は複数候補を残しても、最終的にはお付き合いをする異性を一人に絞るものです。ここで相手をチェックするにあたって、同時並行の相手がいるかどうかを見るものです。

もし複数の相手といい感じになっているような印象があると、離れていってしまいます。するとマッチング後にうまくいかずに、また検索からのやり直しということもあり得るわけです。

ペアーズマッチング後に退会したければ、やめるタイミングとしては初回のデートの後がおすすめといえます。

ペアーズでマッチング後に実際に相手と会って、「この人とはお付き合いしたいな」とか「イメージと違ったから会うのはやめよう」などと判断するでしょう。

デートの後でお付き合いするかどうか決めて、そこで退会手続きをすれば、タイミングを見誤るということはないでしょう。このようにデートするまではいい人が見つかっても退会は控えた方がいいでしょう。

コメントは受け付けていません。