ペアーズの決済方法とは?グーグルプレイカードの注意点

ペアーズ 決済

スマホで使える恋活・婚活サービスとして大人気のペアーズは、決済方法が何種類かあるので、便利な方法を選ぶことができます。

女性の場合だと、利用は完全無料となっているので、決済をする必要はありませんが、男性会員の場合には、異性へメッセージを送る際に費用が掛かるので、気になる異性を見つけたら有料会員登録をした上で活動を開始するのが一般的ですね。

 

有料会員でも、1か月会員、3か月会員、12か月会員とを選ぶことができ、長期間の会員ステータスを選ぶほど、毎月かかる月会費は安く抑えることができます。

決済方法は、会員の種類や期間によって変わるわけではなく、どれを選んでも同じです。

決済方法には、iOSやAndroid OSに搭載されているApple PayやGoogle Payなどの支払い機能を利用しても良いですし、手持ちのクレジットカードを使って決済してもOKです。

どちらを選んでも、手数料がかかる心配はありませんし、手続きが面倒になる心配もありません。

 

ペアーズ業者にクレジットカードの番号を知られたくない人はスマホ決済方法を選べばよいですし、スマホにカード番号などを登録しておくことに抵抗を感じる人なら、クレジットカード決済がおすすめです。

ちなみにペアーズでは、途中で決済方法を変更することもできます。

Apple PayやGoogle Payなどスマホについている支払い機能を利用した方法も可能

ペアーズ 決済

ペアーズには無料会員と有料会員という2つのステータスがあります。このうち、無料会員の場合には、婚活や恋活をする際に費用が掛かることはないため、クレジットカードが必要になることもなければ、カードの番号を聞かれることもありません。

 

一方、有料会員の場合には、毎月かかる費用を支払う必要があり、その際にクレジットカードを利用することができます。

支払い方法はクレジットカード払いのみではないので、カード番号を業者に教えることに抵抗がある人なら、Apple PayやGoogle Payなどスマホについている支払い機能を利用した方法も可能です。

ペアーズのスマホ払いとカード払い、どちらが便利なのかという点ですが、基本的にはどちらも同じぐらい便利です。

 

スマホ払いの場合には、解約する際にはスマホの「自動更新キャンセル」の作業をすれば自動的に有料会員資格を失うことになるのに対し、カード払いの場合には、退会の手続きをするか、無料会員への資格変更手続きをすることによって、月額料金がカードにチャージされなくなります。

どちらでも、支払いやすい方法を選ぶと良いでしょう。カード払いの場合でも、ペアーズのアプリ内で支払い方法を設定できるので、カスタマーサービスに電話をするなどの作業は一切必要ありません。

「いいね!」を追加購入する時でないと利用できないという制限

ペアーズ 決済

ペアーズには、無料会員と有料会員という2つの会員ステータスがあります。

女性の場合には、完全無料で利用することができるので、あえて有料会員になる必要はありませんが、男性の場合だと女性にアプローチする際に料金が発生するため、真剣に恋活・婚活したい人なら、有料会員にならなければいけません。

 

ペアーズの決済方法は複数の方法がラインナップされていて、手持ちのクレジットカードで支払うことができる他、スマホを持っているならApple PayやGoogle Payなどのサービスを利用して決済してもOKです。

コンビニやスマホショップに行くと、Android OSのスマホを持っている人に便利なGoogle Play Card(グーグルプレイカード)というものが販売されていますよね。

プリペイド式のカードになっていて、Android OSのスマホの返済などに使うことができる便利なカードなのですが、実はこのグーグルプレイカードを使ってペアーズの決済をすることも可能です。

 

しかし、このグーグルプレイカードだと、有料会員としての月額料金の支払いに使えるというわけではなく、異性へカジュアルなアプローチをする際の「いいね!」を追加購入する時でないと利用できないという制限が設けられています。その点は注意してくださいね。

半年で267名とマッチングしたペアーズの体験談はコチラから読めます

 

 

 

コメントは受け付けていません。