ペアーズでまるでうまくいかない人の問題点とは?疲れた場合の対処法

ペアーズ うまくいかない

ペアーズで何をやってもうまくいかない、そのようなケースで考えられる原因はいくつかあります。

普通の出会い系サイトでもそうですが、婚活サービスで相手の顔がよく分からないのは大問題です。

写真がプリクラであったり、不鮮明な写真を使っているなら今すぐにでも変えるべきです。

また、高望みするのも問題で、失敗している人はかなり年下の相手にアプローチする傾向があります。

よほど年収、顔などに自信があるならともかく、そうでないなら年齢が離れている相手はかなりハードルが高いのです。

やはり、年齢が大きく離れているとなかなかうまくいかないので、同年代の相手を探すのがペアーズの基本です。

マッチングまではたどり着くのに、そこから先がうまくいかないという人の場合は、メッセージに何か問題がないか見直すとよいでしょう。

特に重要なのが初回のメッセージで、ここで相手がうんざりするような文章が並んでいると返事は来ません。

妙に上から目線であったり、すぐに会おうとしていたり、個性がまるで感じられなかったりすると見切られてしまうわけです。

ペアーズでうまくいかない場合は必ず理由があるので、異性の視点に立って何かおかしなことをしていないか見直してください。

ペアーズで会えないなら、写真やプロフィールを見直してみる

ペアーズ 写真

ペアーズを利用して出会いを探しているけれども、まるで会えないと嘆いている人も珍しくはありません。

しかし、ペアーズから誕生しているカップルも非常に多いので、まるで会えない場合には何らかの問題があると考えてよいでしょう。

人間の好みは様々なのでどこが悪いとは一概には言えないものの、写真に問題があると高確率でお断りされます。

見た目が全てではありませんが、リアルとは違ってペアーズでは情報が圧倒的に足りないのです。写真を除けば後はプロフィールくらいしか判断材料がないので、必然的に写真の重要性が高まるわけです。

写りがよい写真を厳選すると、実際に会った時に嫌われるのではないかと感じる人もいるかもしれませんが、写りがよくない写真だとそもそも会えないので、やはり写真に対しては特に気を使う必要があります。

写真内の情報は貴重なので、自宅ではなくカフェのようなお洒落なところで撮影するのも手です。

プロフィールの方でマイナスイメージを与える場合もあり、婚活サイトのペアーズでは相手に対する条件などを細かく記載している人もいます。

結婚を意識するなら、相手に条件を求める気持ちがあってもおかしくはありませんが、行き過ぎるとただ単に結婚に対して必死な人と捉えられてしまうのです。

ペアーズに疲れたらどうすればよい?

ペアーズ 疲れた

どんなに優秀なアプリやサービスでも、なかなか自分が考えている理想の異性と出会えなかったり、マッチングに成功してもリアルな出会いにつながらなかったりすると、疲れてしまうものです。

ペアーズで真剣に恋活・婚活したけれど、なかなかうまくいかずに疲れてしまった場合には、ペアーズを退会しなくても一時的に活動を休止することができます。

退会してしまうと、それまでの活動内容の記録が全てデータベースから抹消されてしまいますし、男性会員の場合には、最初に払った有料会員の費用なども一切返金されません。

しかし、一時的に活動休止なら、データベースの内容はすべて保存できるので、活動を再開する時にはとても便利ですよ。

疲れた時の休止方法は、とても簡単です。

もしも現在、有料会員として活動している人なら、無料会員へと会員資格を変更するだけでOKです。

ペアーズでは休止という会員ステータスはないので、活動するかしないかは、すべて会員の自由なのです。

もしも活動をしない期間は異性からアプローチなどを一切受けたくないという人は、プロフォールから顔写真を外しておくと良いでしょう。

そうすることで異性からのアプローチを受ける心配がなくなるので、思う存分にお休みをして、疲れをとってから再び積極的な恋活・婚活ができるでしょう。

コメントは受け付けていません。