ペアーズでやり取りが続かない場合の対処法。困った時には例文も

ペアーズ やりとり

ペアーズで大切なことは、”いかに上手くやり取りするか”ということになります。会話が続かなければ関係も進展しませんから、ここはペアーズの難しいところかもしれません。

しかし、コツさえ掴めば楽しくやり取りできるようになります。『メッセージが続かない』『関係が続かない』と悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

まず、初回メッセージです。

ここでは、

1.御礼、2.いいねを押した理由、3.名前の確定、

3つのポイントを押さえます。『いいね』をしてくれた御礼を忘れず、自身が『いいね』を押したらその理由をきちんと書きましょう。

そして最後に、相手の呼び方を確認します。ひと言、『なんて呼べばいいですか?』でOKです。

初回メッセージをクリアしたら、2回目以降に続けるメッセージを送りましょう。

ここでは、”メッセージに質問を入れる””相手との共通点を見つける”、これらがポイントになります。

質問するときは、必ず自己開示と一緒に送ります。質問ばかり送っても、相手は楽しくありません。

自己開示が入ることでワンクッションあり、答えやすくなるでしょう。共通点も、共感をセットにすることで話しやすくなります。

会話が続かないという方は、まずこれらを試してみてください。ペアーズにもいろんな会員がいますので、いろんなポイントを織り交ぜながら会話を楽しみましょう。

ペアーズでメッセージをどうすればいいかわからない…そんなときには例文を

ペアーズ 例文

ペアーズを利用してメッセージのやりとりをしているけれども、長続きしないという話はしばしば聞かれます。

せっかくペアーズでマッチングしても、メッセージのやりとりがうまくいかないので出会いがないという人もいるでしょう。

その場合、メッセージの例文がインターネットなどでいろいろと紹介されています。

この例文を参考にして文章を作成すれば、メッセージを考える負担も軽減できるでしょう。

ただし例文を活用するのはいいですが、そのまま使ってしまうのは考え物です。

やはり例文はありきたりなものが多いので、心がこもっていないと読んだ側が判断してしまうかもしれません。

ですから例文はあくまでもたたき台にして、そこにいかに自分なりのオリジナリティを出していけるかがポイントになります。

ペアーズを利用している人の中には、普段仕事をしている人もいるでしょう。

仕事をしながらメッセージのやりとりをするとなると大変という意見も見られます。

しかし理想の異性と出会うためには、やはり多少の努力は必要です。

例文を参考にして、自分なりの文章を作成すれば、やりとりしている相手にもその真摯さは伝わるでしょうし、デートできる可能性もアップするはずです。

⇒早速、ペアーズをやってみる前に体験談を読む

 

 

 

コメントは受け付けていません。